総合建設コンサルタント 株式会社京都イングス

GIS、DM、情報システム、土木設計、用地調査、補償、測量、地質調査、まちづくり、公園設計、ホームページ制作、ファイリングシステム販売は京都イングスにお任せください

トップページへ 会社概要 業務案内 製品紹介 実績紹介 採用情報 お問い合わせ


業務案内
GIS・DM
情報システム
用地調査・補償
測量
土木設計
地質環境
WEB・DTP
土木設計  
 
土木設計の業務案内のページへ
 
  道路設計河川・砂防・急傾斜設計橋梁・構造物設計造成設計・許認可申請・施工監理まちづくり

 
  新井漁港関連道工事測量設計業務委託  
     
 
土木設計_01
新井漁港関連道 詳細設計区間  L=1,700m
 
土木設計_02
千枚田上部に旧道(写真左側)と新井漁港関連道(写真中央)を、
ラジコンヘリコプターにより新井漁港に向って撮影
 
土木設計_03
写真中央部千枚田付近に地すべり改良区間と山側斜面に植生が復元した長大切土法面を望む
 
     
●発注先
  京都府水産事務所

●業務名称
  新井漁港関連道工事測量設計業務委託

●事業規模
  道路詳細設計(L=1.7km)
  地すべり対策工(A=2,000m2,L=200m)
  大型特殊擁壁設計(H=8m)
  工事費 9億9千800万円

●事業目的
 

当地区は、丹後半島東北部に位置し、リアス式海岸に特有な地形で急峻な山復が海岸に迫り、従って農地に乏しく漁業が唯一の基幹産業となっている。また、新井地区は、生活全般にわたり伊根地区への関わりがきわめて大きく、両地区を結ぶ道路は幅員が4mと狭小であり勾配も11%と急勾配を有し、大型車の離合や冬季通行に困難をきたしていた。一方、隣接する伊根漁港の整備充実に伴いその依存度がますます
強くなってきており、漁獲物、漁業用資材の円滑な輸送の安定と地域の基盤整備を図るため、道路整備が急務とされていた。

●事業概要
(1)この地域は一般に第三紀層の地質からなり、この地域特有の千枚田と呼ばれる棚田は古い
  地すべりの跡地であり、規模も大きく湧水も多いためその対策が必要であった。
(2)山復切土においては、急峻地形であるため、最大切土高さH=50mとなる長大切土施工計画が
  必要であった。
 
Copyright (c) 2005 Kyoto ingZ Co., Ltd. All rights reserved.