総合建設コンサルタント 株式会社京都イングス

GIS、DM、情報システム、土木設計、用地調査、補償、測量、地質調査、まちづくり、公園設計、ホームページ制作、ファイリングシステム販売は京都イングスにお任せください

トップページへ 会社概要 業務案内 製品紹介 実績紹介 採用情報 お問い合わせ


業務案内
GIS・DM
情報システム
用地調査・補償
測量
土木設計
地質環境
WEB・DTP
土木設計  
 
土木設計の業務案内のページへ
 
  道路設計河川・砂防・急傾斜設計橋梁・構造物設計造成設計・許認可申請・施工監理まちづくり

 
  統合小学校建設用地造成工事及び町道新設工事実施設計業務委託  
     
 
土木設計_01
造成工事が完了した丹波ひかり小学校をラジコンヘリにより撮影
     
●発注先
  丹波町教育委員会

●業務名称
  統合小学校建設用地造成工事及び町道新設工事実施設計業務委託

●事業規模
  学校造成設計  A=4.5ha
  道路詳細設計  L=600m
  調整池詳細設計 N=5箇所

●事業目的
 

丹波町には小学校が4校(須知,高原,下山,竹野)あるが、須知・高原両校の老朽化が進み、設備も十分でないこと、また将来児童数が大幅に減少することが予想されるため、全面改築が必要になったことを契機に、両校が統合されることとなった。
建設地は丹波町のほぼ中心で、町を東西に分ける屋根を横切る形で学校敷地造成計画と、学校進入路として町道と府道とを連絡する新設道路の計画を行った。

●事業概要
(1)水田地からなる軟弱地盤上に30mに及ぶ高盛土計画を行なう中で、地下排水処理工及び地盤
   改良工の設計を行った。
(2)用地の制限により高盛土擁壁計画が必要となり、補強土壁設計を行った。
  (H=9m)
(3)土工量が22万m3となる切盛バランス計画を行った。
(4)調整池のうち2箇所は、流末排水高さの関係により高床式で壁体が地上に飛び出す形状となった
   ため、周辺の景観を配慮し、化粧型枠の使用と余地に法面緑 化を行った。
 
     
Copyright (c) 2005 Kyoto ingZ Co., Ltd. All rights reserved.