総合建設コンサルタント 株式会社京都イングス

GIS、DM、情報システム、土木設計、用地調査、補償、測量、地質調査、まちづくり、公園設計、ホームページ制作、ファイリングシステム販売は京都イングスにお任せください

トップページへ 会社概要 業務案内 製品紹介 実績紹介 採用情報 お問い合わせ


業務案内
GIS・DM
情報システム
用地調査・補償
測量
土木設計
地質環境
WEB・DTP
まちづくり  
土木設計の業務案内のページへ
 
  道路設計河川・砂防・急傾斜設計橋梁・構造物設計造成設計・許認可申請・施工監理まちづくり

 
  杉沢谷川地方特定河川等環境整備事業測量設計業務  
     
  まちづくり_01

●発注先
  三和町

●業務規模
敷地面積 A=1.0ha
公園設計、造成設計、トイレ棟新築設計

●業務目的
三和町総合計画の理念として「健康福祉のまちづくり」がある。そのような背景の中、高齢者・子供等を含む全ての人々が集い、遊び、交流する福祉環境要素としての役割を持つ公園が求められている。ゲートボール場としても利用できる多目的広場が欲しいという地域住民の要望もあり、土石流危険渓流である杉沢谷川に、土砂災害対策として福知山土木事務所の計画した砂防ダム工の設置に伴う残土を利用して造成計画を行い、地域住民の憩いの場となる公園計画を目的とする。

●業務概要
ゾーンをノイヤ谷川と杉沢谷川の合流部に広がりのある高水敷を設けた親水ゾーンと、ゲートボールの他、地域のイベントなど多目的に使用できる場としてコミュニティゾーンとに分けた。ゲートボール場には投光器を設け夜間でも使用を可能にし、またシェルター付観覧席を設け、日差しを気にせず観戦できるようにした。老人から子供まで全ての人が一緒に利用できる公園である。
また、デザイン提案、協議は図面だけではなく、CGや写真などを使ったイメージしやすい資料の提示により進めていった。これらの資料は、住民説明会や役所内での協議用資料としても利用された。

 
     
Copyright (c) 2005 Kyoto ingZ Co., Ltd. All rights reserved.